スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンズカップ 一週前予想

2016年11月29日 16:36

さて、今週は開催が変わり中山・阪神・中京の三場所になります。
もう年末まで重賞・G1ラッシュですが、第一弾はチャンピオンズCですね。
昨年は穴馬サンビスタの激走により高配当となったレースですが、
今年は非常にレベルが高い一戦となり、波乱は少なそうです。
波乱の可能性としては圧倒的一番人気になりそうなアウォーディーが
馬券外に飛ぶことでしょうか…。レース内容含めて楽しみな一戦です。

馬券に絡みそうな馬がたくさんいて難しいですね。
とりあえず、一頭一頭みていきましょう。



1.アウォーディー
ダートを使うようになってからは負け無しで破竹の6連勝中。
下してきた相手も決して弱い馬ではなく、チャンピオンズCでも人気を背負う馬ばかり。
鞍上もジャパンCを制してノっている武豊ですし、ここは不動の軸でしょうか。
実際、前からでも中段からでも競馬が出来る上、6戦連続上がり最速をたたき出しており
よっぽど変に囲まれない限りは場券内は固いでしょう。
唯一危うい点としては、抜け出すとソラを使う癖があるため外から来た差し馬に勝利を譲る
可能性があるぐらいでしょうか。

2.ノンコノユメ
恐らく鞍上人気も手伝って、現状の予想オッズでは二番手評価の本馬。
実績あるコースですし、ここでもという気持ちは分かりますがタマタマを取ってからの成績は平凡。
まだ若い馬ですし、能力が枯れたってことは考えられませんが昨年ほどのインパクトは無いように見えます。
中穴ぐらいになるのであれば買いですが、このまま二番人気ならダートの追い込み馬という安定しない
脚質ですし、嫌って妙味ではないでしょうか。

3.ゴールドドリーム
現役3歳ダート馬では最上位の一角。
前走は古馬と混ざっての二着ではあるものの、少し物足りない内容。
予想オッズでは三番手ですが、1600専用と思われている節もあるため、
恐らくもっと人気を落とすのではないでしょうか。
個人的に距離は気になりませんし、強い馬だとは思っていますが、三番人気はやりすぎでは?
出遅れ癖のある馬に出遅れ癖のある騎手が乗るのであれば、不安要素は大きいと考えています。

4.コパノリッキー
前走こそ人気を裏切りましたが、2~4走前の走りは見事の一言。
ただし脆さが浮き彫りになっている馬であることも事実で、楽逃げ出来ずに被されてしまうとアウト。
アウォーディーがどう乗るか不明ですが、前走と同じ展開になれば苦しいのは確かでしょう。

5.モーニン
前走は惨敗でしたが、やはり斤量がキツかったでしょうし度外視でいいのではないでしょうか。
問題は距離と言われていますが1800mは十分適正内じゃないかと思っています。
前走の負けっぷりで人気を落とすなら、二走前のアウォーディーとの互角の走りを見ても実力は劣っていないため
十分に勝機アリじゃないでしょうか。

6.サウンドトゥルー
まぁなんとも馬主孝行な馬ですね。
勝ちきれないレースばかりではありますが、確実に掲示板以内には入っています。
ただしメンバーが一気に強化される今回も、、、といわれると難しそうです。
昨年と同様に前が壊滅すれば馬券内もありそうですが、基本的にハマり待ちになりそうで
積極的には買いたくありません。

7.ホッコータルマエ
言わずと知れたダート界のレジェンド。
ドバイに行ってからは調子を崩しているように見え、さすがに衰えが隠せない本馬ですが
それでもここ二走は馬券内に入っており、一線級と戦えることは間違いない馬です。
ここまで人気がないなら狙ってみても良いと思っています。

8.アポロケンタッキー
実力的にはゴールドドリームと五分ぐらいに思っているんですが全く人気してませんね。
前走の勝ちっぷりと、三走前の走りは非常に良かったので期待はしています。
不安要素としては若手の松若が鞍上なことと、二走前の原因不明な惨敗。
人気的には美味しい存在ですが、どう買うかは非常に難しいです。

9.アスカノロマン
なんといっても平安Sでの勝ちっぷりが印象に残っている本馬。
一線級で戦える力はあると思っているんですが、前走の酷い負けっぷりは頂けないですね。
馬体が太かったことなのか、久しぶりの和田Jが合わなかったのかわかりませんが不可解でした。
戦う力があるとはいえ、このメンバーでの上位は人馬が噛み合わないと辛いでしょうし、
どうせなら太宰に戻して戦ってほしいところです。

10.ラニ
現状、netkeibaの予想オッズで10位にいたので一応。
個人的には1円もいらないと思っています。1800m程度じゃ距離が足らないんじゃないかなぁ。
なんといってもズブズブのズブ!ズブすぎるんですよねこの馬。
ウチパクがまた乗るのかはわかりませんが、相当疲れそう…。
もう残り3ハロンになったらずっとゴシゴシしてて良いんじゃないかな。
切れる足も無いですし、相当な消耗戦にでもならない限り出番はないかと。

11.ロワジャルダン
格は落ちますが、穴としては一考の余地ありな馬です。
なんやかんやでこの一年、平安S以外は全て掲示板内という安定っぷり。
勝ちはないでしょうが、しれっと3着に滑り込むことは考えてもいいと思います。

12.タガノトネール
前走こそゴールドドリームを完封したものの、あれは田辺Jのしてやったり騎乗のおかげ。
基本的には足りてない馬なので、よっぽど展開利が無い限りノーチャンスかと。

13.カフジテイク
近二走は素晴らしい末脚を見せた本馬。
今回はノンコノユメ、サウンドトゥルーと同型もそこそこいるため位置取りも重要です。
馬場状態が不明ですが、昨年のサンビスタのように直線で思わぬ伏兵が突っ込んでくるかも?
鞍上が津村から変わるかも?とのことですが誰になるか次第では印の重みも考えます。

14.メイショウスミトモ
前走は見せ場無しでしたが、二走、三走前はとんでもない末脚を繰り出した本馬。
カフジテイクと同様、去年の再現を狙うんであればかなりの大穴ですが面白い馬かもしれません。
前走の見せ場が無さ過ぎて評価が難しいところですが、二走前の走りが出れば十分上位で戦えそうです。

15.モンドクラッセ
大方の予想ではペースを握るのは本馬だと思われています。
どうやら丸山Jに乗り変わるようですね。
前目につける馬も結構いるので楽逃げにはならないでしょうが、もし有力どころが後ろをけん制しすぎて
しかけが遅れた・・・という展開があれば逃げ粘ることがあるかもしれません。




うがー難しいー
まず、アウォーディーを軸にするかどうか。
次に、対抗以下をどの馬にするか。
更に、紐をどこまで広げるか。

まぁ、今のところはアウォーディーに逆らえ無さそうと思っているので軸はほぼ決定。
んで…こんな抜けた馬を軸にする以上は二頭軸にするしか無いですよね、はい。
人気-人気の二頭軸にしてもどうせ1.○倍とかになるので、人気-穴の二頭軸にしたいと思います。
基本は馬連ワイド勝負。あとはオッズみて三連複とボーナス三連単って感じですかね。

相手候補としては以下の馬をあげておきます。
※あくまで想定オッズ通りと考えた時。

・モーニン
・アポロケンタッキー
・カフジテイク
・メイショウスミトモ
・ロワジャルダン

この辺ですかねぇ。
攻めるんならメイショウスミトモかカフジテイクあたり行きたいです!
あとはもう少しレースを見返したり、情報収集しながら考えます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://msrw234.blog63.fc2.com/tb.php/136-2128555d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。