※ブラウザ最大化推奨

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野S 一週前予想

2016年11月08日 15:34

続いて武蔵野Sも予想します。

いや~~メンバー見るまで全くやる気がなかったんですが
この出走馬は熱い!!
俄然やる気が出てきました!

musasino.jpg


GIIIにしては面白いメンツが揃いましたね~!
本命から大穴サイドまで、どの馬にもチャンスあると思います!

特に注目したいのが、3歳馬のゴールドドリームですね。
先週のみやこSではダート古馬相手に3歳のグレンツェントが勝ちに等しい内容での2着。
ゴールドドリームは現3歳ダート馬の大将格だと思っている馬なので
その馬がフェブラリーS勝ち馬に対して、どこまで戦えるのか非常に楽しみです!

また、ちょっとムーア人気しすぎかなぁという気はしますがノボバカラも面白い存在。
プロキオンS等で実力の高さは示している本馬ですが。前走の敗走により想定オッズでは
人気を落としている模様。鞍上にもRムーアを迎えて臨戦態勢はバッチリでしょう。

中穴~大穴ラインで狙いたいのは二頭。
ソルティコメントブラゾンドゥリスは是非買いたい。
ソルティコメントは東京ダートマイルであれば良い持ち時計ですし
少し間隔は開いていますが近走では能力開花の兆しを見せていました。
このぐらいの人気に落ち着くのであれば買い時でしょう!頭もあると思います。

また、BSイレブン賞にてこのソルティコメントと互角の戦いをしていた馬がブラゾンドゥリス。
当時は互角…といえども力の差がある二着でしたが、その後のレースっぷりは更なる成長を感じさせてくれました。
二走前に完勝したベストマッチョは次走1000万、1600万と連勝していますし、本馬もOPENクラス以上の実力はあるでしょう。
ソルティコメントに比べてかなり人気がないので、積極的に買いたい一頭です。



さて、そんなわけで現状の軸候補としては、、、



ゴールドドリーム



みやこSの予想記事にも書きましたが、今年の3歳ダート馬はかなりレベルが高いと思います。
古馬との実力差が出やすいダート界ですが、グレンツェントが3歳馬の地位を示した以上、
大将格のゴールドドリームが簡単に後塵を拝するわけにはいかないでしょう!
不安材料を挙げるのであれば、どの程度成長しているかが現状見えていないことですね。
JDD以来の実践になるため、どれだけの走りが出来るのかが心配。特にも本馬は出遅れ癖があるので
きちんとゲートを出て、前目につけることができれば…といったところですね。
ユニコーンSのような走りが出来れば勝ち負け必至といったところでしょう。



まだ情報で揃っていませんが、よっぽど候補馬たちの状態面が悪くない限りは、
武蔵野Sに関しては既に印まで固まっています


◎ゴールドドリーム
○ノボバカラ
▲ソルティコメント
☆ブラゾンドゥリス
△モーニン
△キングズガード
×ワイドバッハ

ここまででしょうか。
基本的には△までですね。
上位人気で切った馬として、カフジテイクは前走素晴らしかったので買いたいところではありますが
1600の舞台が未知数すぎるため、ここは消しとしました。過去一度だけ1800使ってますが惨敗でしたし、
1400までの馬な可能性が高いとみます。また、メンバーも大幅強化されている+同型もそこそこいるため
前走のように簡単に大外一気、とはならないでしょう。

逆に印に入れた、下位人気のワイドバッハ。
そこそこの年齢ですが、ダート界なら全然いける範囲。
ワイドバッハは一昨年の同舞台で7番人気からの優勝。
得意の舞台に戻って力が発揮できれば上位進出もあると見ています。

できればモーニンには飛んでほしいですねー
過去最高斤量を背負ってのレース、府中の長い直線で失速して差されるという展開になるのでは?
と現状は想定しています。
スポンサーサイト

エリザベス女王杯 一週前予想

2016年11月08日 15:22

今週からまたG1ラッシュに入りますね。
もうあとは有馬まで一直線!今年も終わるなって感じがします。

さて、今週はその先鋒戦であるエリザベス女王杯です。
昨年は当時まだ伏兵扱いだったマリアライトが制した本レースですが
今年は去年のマリアライトみたいな馬がいるでしょうか。
現段階での出走予定馬、及び予想オッズはこんな感じになってます。

erijo.jpg
※netkeibaより


まぁ、順当なところでしょうか。
ちょっと上位二頭が被りすぎな気はしますが、人気順はあんまり変わらないような気がします。
にしても、今年はこれだ!って言う馬がいませんねぇ…。
大衆心理としてはマリアライト鉄板って感じになってそうですけど、ここは嫌いどころでしょう。
完全に切るのは難しいですが、年齢的な所と前走のパフォーマンスを見ると下降気味には見えます。
前走…まぁ、休み明けはいつもこんな感じですが、更にズブくなっているようにも見えますし、
ここは危険な人気馬の一頭ではないでしょうか。

……しっかーし!!
かといって、じゃあ他の馬は?って言うとこれだってほど買えるのがいない!笑
ミッキークイーンはきちんと乗り込んできてるだろうけど、やっぱり実践感覚が開いてしまっているのは
マイナス材料とせざるを得ないし、クイーンズリングは能力は認めつつ、京都2200mに合う気がしない。
そしてこのメンツだと普通に人気するだろうから妙味がない。
じゃあ三歳勢は?というと筆頭がパールコード、デンコウアンジュと非常にパッとしないメンツ。

上位陣も下位陣もパッとしなさすぎて非常に難しいレースとなりそうです。
いっそ、騎手だけで決め打ってBOX買いとかでも良いかも…。
まぁ、一応本命を打とうと思っている馬は一頭います。



ミッキークイーン



過去に連対を外したのは昨年ジャパンカップのみ。
実績、実力ともに最上位の存在なことは間違いないでしょう。
半年の休み明けでぶっつけG1は不安要素ですが、このメンバーを相手にして
馬券内を外すイメージがないのも事実。状態さえ戻っていれば勝ち負けになると思います。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。