※ブラウザ最大化推奨

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯 難解!あえての荒れ狙いで勝負!?

2016年11月13日 13:24

今年のエリ女は非常に難解なレースとなりましたね。
人気上位の馬達はそれぞれ不安要素があり、全て凡走してもおかしくない状態。
かと言って、穴所で圏内に来れる馬がいるかと言うと・・・それも微妙。

ただ、固く決まる可能性より荒れる可能性の方が高そうなので、そっちに賭けたいと思っています。
ということで印はこのようにしました。


◎ ミッキークイーン
これは事前予想の通り。休み明けではありますが、唯一買えそうな軸馬。
このメンバーなら能力上位なのは明白で、あとは出来次第か。

○ パールコード
メンバーが弱すぎて相対的に人気しているが、まぁこのメンツならそうなるよね、といった所か。
最終的には5番人気ぐらいに落ち着いてくれると思うので、一応対抗評価に。
秋華賞の内容は悪くなく、このメンバーの状態ならば上位争いをしても不思議じゃないでしょう。

▲ シャルール
今回のエリ女は何が来てもおかしくないので、G1級の鞍上+穴馬という点で選択。
来れば跳ねるので期待したい。

△ アスカビレン
三着までならありそうな穴馬。Jは平凡な感じですが、馬券内があっても不思議ではない。
あ~買えたな~ってなるのは嫌なので押さえます。

△ シングウィズジョイ
何か忘れられてそうな馬。地味にルメール騎乗なのでJ買いしたい。

× ヒルノマテーラ
G1級ではないと思いますが、四位の一発が怖い。

× シュンボルドン
馬の能力的にはもっと上の印にしたいが鞍上が嫌いなのでこの位置に。


マリアライト、クイーンズリング、タッチングスピーチをばっさり切ってみました。
マリアライトは宝塚が最後の光だと見ます。
クイーンズリングはデムーロは距離持つと言っていますが、最後直線で伸びなくなるイメージがあり、
枠も揉まれそうな所を引いたため、ここは消しではないかと思っています。
タッチグスピーチは昨年こそ馬券内に入りましたが、今年は臨戦態勢も整っていないと見て消します。
ムーアで過剰人気していることもあり、消して妙味でしょう。


◎-印総流しの三連複にしました。
erijo-kaime.jpg
自信は無いので金額は最低限。
当たればかなり大きいですけどねw
頼むからメイショウマンボだけはこないでください!!



※14:37分追記
あかん・・・ミッキークイーン+10kgとか絶対絞れてないやん。
デビュー当時は440kgだったけど、ここ数戦はずっと430台だったからなぁ。
上位陣全部ぶっ飛ぶとかあるかもしれん。。
[ 続きを読む ]

武蔵野Sで勝負!

2016年11月12日 15:24

今日は午前の競馬がメタメタ・・・
スロットは1000枚まで出したけど全ノマレして、残りを沖ドキに全部投資して-1万円・・・
なんとか一撃返したいので武蔵野Sは勝負します!




■武蔵野S 買い目

musashino-kaime.jpg

事前予想通り、ゴールドドリームは堅軸として見る。
三連複本線で行きたいところですが、紐抜けの可能性が極めて高くいためワイド本線でいくことにしました。
一応、ボーナスで三連複と三連単も購入。
ブラゾンドゥリスはどこまでやれるか、という所ですが絡めばデカい馬券になりそう。
・・・あ、馬連買うの忘れた!!ワイドダブルで取れたら最高だなぁ。
[ 続きを読む ]

武蔵野S 枠順発表

2016年11月11日 13:48

さて、今週一番の勝負レースになりそうな武蔵野S。
枠の有利不利はあまり無いレースですが果たして・・・。

musashino_waku.jpg


有力3頭が固まりましたねw
◎のゴールドドリームはモーニンを見ながら仕掛けられる良い位置ではないでしょうか。
ノボバカラ・・・売れそうだなぁ。買いたくないんですがムーアということもあり怖い存在です。
と、いうことで直前予想はこちら。




◎ 8 ゴールドドリーム
堅軸とみて良いでしょう。
調教も内容◎ですし、鞍上は出遅れさえなければ一流のJ。
グレンツェントが現3歳世代の強さを見せてくれた今、負けるわけにはいかない一戦です。


○ 12 ソルティコメント
予想オッズでは6番人気、当日はもう少し穴人気するかもしれませんが
オッズに対して上位進出の可能性は十分ある一頭です。
東京1600Dの舞台で3連勝しての舞台となりますし、中穴に留まっている今が買い時でしょう!


▲ 4 ブラゾンドゥリス
ソルティコメントを評価するのであれば、当然ブラゾンドゥリスも評価します。
3走前ではソルティコメントと互角、何よりも2走前にベストマッチョを圧倒した時の走りが素晴らしい!
中段前目あたりから直線抜け出す競馬が出来れば後続の追撃を抑えることも可能ではないでしょうか。


☆ 5 メイショウスミトモ
東京実績の無さだけで嫌われていると思われる本馬ですが、ここ二走は素晴らしい走りを見せています。
前走はゴールドドリームと同格のケイティブレイブを相手に完勝。
もっと人気しても良いと思うのですが、予想オッズでは9番人気。これは買いでしょう!


△ 9 モーニン
間違いなく強い、それは誰しもが分かること。
ただ、馬券術を考えたときにゴールドドリームを本命にし、二頭軸の対抗評価にモーリスを置かない以上、
これ以上重い印を打つことはできませんでした。
購入予定馬券も、この後に書きますがゴールドドリームを軸として、○▲☆の一頭は馬券内に入ることを
想定した馬券を買うので、モーニンはあくまで4番手評価としました。
何よりも59kgという斤量、これが怖い。これだけのメンツが揃っているのに57kgのノボバカラより更に重い59kg。
さすがに59kgは重すぎたなー、という結果になっても何ら驚かない。


× 3 カフジテイク
× 13 キングズガード

グリーンチャンネルCで万馬券を取らせてもらった二頭ですが、今回は押さえ評価に。
やはり1400mが限界ではないかという懸念が大きい。
チャンスはあると思うが、メンバーも前走に比べて大幅強化されているため期待値は低めか。


消 ノボバカラ
鞍上がRムーアということだけが怖い。
過剰人気しており、期待値も低いため切り。1600は長いと見ている。

消 ワイドバッハ
事前予想では狙おうかと思っていたが、やはりこのメンバーをみると
馬券内に入るイメージが全くわかない。
どうみてもピークは過ぎており、妙味はあるが能力的に足りない。

消 ジュベルムーサ
おっ!?と思ったが柴山の時点で切り。

消 タガノトネール
非常に怖い。が点数広げすぎてもしょうがないので無念の切り。
来ても驚けないので、もし馬券内に入ってしまったらしょうがないと割り切る。

消 ドリームキラリ
勢いのある馬で展開も向きそうなため、怖い一頭。
だが、今回は差しが決まると見ており、先行勢は粘りきれず掃除されるとみた。

消 ロンドンタウン
二連勝を決め、脚質的にも東京は合いそうだが松岡への乗り代わりが微妙。
脚を溜めて追い込む馬に手が合うとは思えず、マイナスの乗り代わりと見て切り。

消 スズカセクレターボ
能力足りない。切り。

消 ディーズプラネット
このメンバーじゃなかったら狙いたいところだが、流石に格上が揃いすぎた。

消 ブライトライン
3走前はOPとは言え、同舞台での勝利をおさめている・・・が、時計がしょっぱすぎる。
そもそもこのメンバーでは厳しいし、春夏と少し頑張りすぎた感があるため三ヶ月明けとはいえ
いきなり馬券内は難しいだろう。





こんなに楽しみなGIIIは久しぶりですw
とにかくゴールドドリームがこけたら終わりなのですが、軸の期待値としては高いと思っています!
馬券はゴールドドリームが馬券内(2着まで)に入り、かつ○▲☆のどれか1頭以上が飛び込んで来る
ことを前提とした三連複と馬連で攻めます。


<参考買い目>
◆本線◆
【三連複】
◎-○▲☆-○▲☆△ 6通り 400円 2400円
◎-○▲☆-△    3通り 100円 300円(念のためモーニンは重ね買い)

【馬連】
◎-○▲☆      3通り 300円 900円


◆押さえ◆
◎-○▲☆-××    6通り 100円 600円(◎▲-××は安いと思われるので買わない)

◆ボーナス◆
◎-○▲☆      6通り 100円 600円




オッズ次第ではワイド3点にするかもしれません。
ワイドなら15倍は欲しいなぁ…合成オッズが5倍切るならワイドは買いません。

エリ女は凄く難しいので、武蔵野Sが本当に楽しみ!
早く土曜日になって欲しいです!!

武蔵野S 一週前予想

2016年11月08日 15:34

続いて武蔵野Sも予想します。

いや~~メンバー見るまで全くやる気がなかったんですが
この出走馬は熱い!!
俄然やる気が出てきました!

musasino.jpg


GIIIにしては面白いメンツが揃いましたね~!
本命から大穴サイドまで、どの馬にもチャンスあると思います!

特に注目したいのが、3歳馬のゴールドドリームですね。
先週のみやこSではダート古馬相手に3歳のグレンツェントが勝ちに等しい内容での2着。
ゴールドドリームは現3歳ダート馬の大将格だと思っている馬なので
その馬がフェブラリーS勝ち馬に対して、どこまで戦えるのか非常に楽しみです!

また、ちょっとムーア人気しすぎかなぁという気はしますがノボバカラも面白い存在。
プロキオンS等で実力の高さは示している本馬ですが。前走の敗走により想定オッズでは
人気を落としている模様。鞍上にもRムーアを迎えて臨戦態勢はバッチリでしょう。

中穴~大穴ラインで狙いたいのは二頭。
ソルティコメントブラゾンドゥリスは是非買いたい。
ソルティコメントは東京ダートマイルであれば良い持ち時計ですし
少し間隔は開いていますが近走では能力開花の兆しを見せていました。
このぐらいの人気に落ち着くのであれば買い時でしょう!頭もあると思います。

また、BSイレブン賞にてこのソルティコメントと互角の戦いをしていた馬がブラゾンドゥリス。
当時は互角…といえども力の差がある二着でしたが、その後のレースっぷりは更なる成長を感じさせてくれました。
二走前に完勝したベストマッチョは次走1000万、1600万と連勝していますし、本馬もOPENクラス以上の実力はあるでしょう。
ソルティコメントに比べてかなり人気がないので、積極的に買いたい一頭です。



さて、そんなわけで現状の軸候補としては、、、



ゴールドドリーム



みやこSの予想記事にも書きましたが、今年の3歳ダート馬はかなりレベルが高いと思います。
古馬との実力差が出やすいダート界ですが、グレンツェントが3歳馬の地位を示した以上、
大将格のゴールドドリームが簡単に後塵を拝するわけにはいかないでしょう!
不安材料を挙げるのであれば、どの程度成長しているかが現状見えていないことですね。
JDD以来の実践になるため、どれだけの走りが出来るのかが心配。特にも本馬は出遅れ癖があるので
きちんとゲートを出て、前目につけることができれば…といったところですね。
ユニコーンSのような走りが出来れば勝ち負け必至といったところでしょう。



まだ情報で揃っていませんが、よっぽど候補馬たちの状態面が悪くない限りは、
武蔵野Sに関しては既に印まで固まっています


◎ゴールドドリーム
○ノボバカラ
▲ソルティコメント
☆ブラゾンドゥリス
△モーニン
△キングズガード
×ワイドバッハ

ここまででしょうか。
基本的には△までですね。
上位人気で切った馬として、カフジテイクは前走素晴らしかったので買いたいところではありますが
1600の舞台が未知数すぎるため、ここは消しとしました。過去一度だけ1800使ってますが惨敗でしたし、
1400までの馬な可能性が高いとみます。また、メンバーも大幅強化されている+同型もそこそこいるため
前走のように簡単に大外一気、とはならないでしょう。

逆に印に入れた、下位人気のワイドバッハ。
そこそこの年齢ですが、ダート界なら全然いける範囲。
ワイドバッハは一昨年の同舞台で7番人気からの優勝。
得意の舞台に戻って力が発揮できれば上位進出もあると見ています。

できればモーニンには飛んでほしいですねー
過去最高斤量を背負ってのレース、府中の長い直線で失速して差されるという展開になるのでは?
と現状は想定しています。

エリザベス女王杯 一週前予想

2016年11月08日 15:22

今週からまたG1ラッシュに入りますね。
もうあとは有馬まで一直線!今年も終わるなって感じがします。

さて、今週はその先鋒戦であるエリザベス女王杯です。
昨年は当時まだ伏兵扱いだったマリアライトが制した本レースですが
今年は去年のマリアライトみたいな馬がいるでしょうか。
現段階での出走予定馬、及び予想オッズはこんな感じになってます。

erijo.jpg
※netkeibaより


まぁ、順当なところでしょうか。
ちょっと上位二頭が被りすぎな気はしますが、人気順はあんまり変わらないような気がします。
にしても、今年はこれだ!って言う馬がいませんねぇ…。
大衆心理としてはマリアライト鉄板って感じになってそうですけど、ここは嫌いどころでしょう。
完全に切るのは難しいですが、年齢的な所と前走のパフォーマンスを見ると下降気味には見えます。
前走…まぁ、休み明けはいつもこんな感じですが、更にズブくなっているようにも見えますし、
ここは危険な人気馬の一頭ではないでしょうか。

……しっかーし!!
かといって、じゃあ他の馬は?って言うとこれだってほど買えるのがいない!笑
ミッキークイーンはきちんと乗り込んできてるだろうけど、やっぱり実践感覚が開いてしまっているのは
マイナス材料とせざるを得ないし、クイーンズリングは能力は認めつつ、京都2200mに合う気がしない。
そしてこのメンツだと普通に人気するだろうから妙味がない。
じゃあ三歳勢は?というと筆頭がパールコード、デンコウアンジュと非常にパッとしないメンツ。

上位陣も下位陣もパッとしなさすぎて非常に難しいレースとなりそうです。
いっそ、騎手だけで決め打ってBOX買いとかでも良いかも…。
まぁ、一応本命を打とうと思っている馬は一頭います。



ミッキークイーン



過去に連対を外したのは昨年ジャパンカップのみ。
実績、実力ともに最上位の存在なことは間違いないでしょう。
半年の休み明けでぶっつけG1は不安要素ですが、このメンバーを相手にして
馬券内を外すイメージがないのも事実。状態さえ戻っていれば勝ち負けになると思います。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。